警告メッセージ

不妊治療について[1]

不妊治療について[1]
日本語

不妊治療は一歩一歩段階を上がるようにステップアップしながら進みます。一般不妊治療でなかなか結果がでない場合は高度医療に進みます。

タイミング法

もっとも基本的な方法。基礎体温を測って排卵日を予測し、その日にセックスするように指導する。排卵日を特定して指定する指導法です。

人工受精

人工的に精子を子宮に授けることです。つまり、採取した精子を直接子宮に注入する方法です。妊娠率は5~20%と高くありません。人工授精には、夫の精子を用いるものを「配偶者間人工授精(AIH)」と他人の精子を用いるものを「非配偶者間人工授精(AID)」の2種類がある。

AID

戸籍上は実子になるが実際に血のつながりはない。

人工授精の行い方

  1. 排卵日を予測する(基礎体温など)
  2. 排卵日に合わせて夫のマスターベーションによって精液を採取
  3. 採取した精液を子宮へ注入(洗浄、濃縮して元気な精子を選んだ方が妊娠率がUP

人工授精はこんな場合に受ける

  1. タイミング指導しても妊娠しない
  2. 女性側に子宮頸管粘液不全などで精子が子宮に入るのを妨げる
  3. 男性側の精子が少ない
  4. 性機能障害があり、性行為がうまくできない
  5. 原因不明の機能性不妊があるなど

人工授精が成功するための条件

女性側

卵巣で卵子が育ち、排卵がある。

男性側

精液の中に一定数の精子がいるなど、卵管が通っている。子宮に受精卵の着床をさまたげる原因がないなど

avista

関連ピックアップ記事