警告メッセージ

夜、なかなか寝てくれない

夜、なかなか寝てくれない
日本語

子供がなかなか寝付いてくれない

  • 夜遅くまで起きていて、ずっと抱っこをせがませる。それが1時間も続くこともあれば、2時間続くことも…。(30代 2歳男の子のママさん)

  • パパが帰ってくると飛び起きて、目が覚めてしまう。それが11時だろうが、12時だろうが。せっかく寝てくれても、起きてしまって夫婦仲も険悪に…(20代 3歳男の子のママ)

  • 夜の11時を過ぎても子供が寝ません…。お外でいっぱい遊ばせ、昼寝も1時間程です。 子供は、疲れ知らずと聞きますが、全く寝る気配がありません。外で一緒に遊んでいる分、親のほうが先に寝てしまうこともしばしば。(30代 4歳女の子のママ)

  • せっかく寝て、ベビーベッドに寝かせた瞬間起きてしまい、また最初からやり直し。イライラが止まりません。(20代 0歳女の子のママ)

なんで寝ないの!?

「早く寝かさなきゃ!」「眠らないと明日機嫌悪くなっちゃう」「なんで寝ないの?あんなに遊んで疲れてるんじゃないの?」など考えてしまうと、寝かす親が緊張してしまいます。その「緊張」が赤ちゃんや子供に伝わってしまい、ますます興奮して眠らなくなってしまう場合があります。そんな時は、やらなければいけないこと全て忘れて、一緒に「眠る」くらいのリラックスした気持ちで過ごしましょう。

パパも一緒に!

ママが何十分も一生懸命抱っこしてても、パパに代わった途端すぐに寝てしまうということもあります。普段お仕事で家にいないパパが寝るときだけでも一緒にいてあげると、安心して寝てしまうのでしょうか。ママばかりが寝かなきゃと思うわないで、パパにも協力してもらい、一緒に眠りましょう。

飛行機や新幹線に乗るときに寝かす方法

どうしても寝かさなきゃいけない時は多めに運動をさせて、お昼寝をしないようにしてみましょう。例えば、飛行機に乗らなければいけない時や新幹線での長時間の移動の際は、6~8時間前まで運動や公園を走りまわらせて、乗り物に乗る直前にご飯を食べさせます。すると、電車や飛行機のシートに座った途端寝てしまうということが多くあります。

眠りグッズに頼ってみるのも

  • 今まで寝なかった子供が、自分から寝室に向かうようになりました。色んな音楽が聞こえるし、キャラクターもたくさん出てくるので名前を覚えたり色を覚えたりしてるうちに30分もかからないで寝るようになりました。(3歳男の子のママ)

  • なかなか寝てくれなかったのですが、慣れると心地よい音楽と動きがいいのかすんなり眠るようになりました。(1歳女の子のママ)
avista

関連ピックアップ記事