警告メッセージ

入院時にあわてないためにも、揃えておきたい出産グッズ

出産グッズ
日本語

まず、持ち物はなにがいるの?

いよいよ出産、入院って時に準備は万全にしておきましょう。出産の準備は、遅くても妊娠34~35週目位までには用意しておきましょう。あらかじめ産院等で用意している物もありますので確認しておきましょう。また、産院等で必要な持ち物リストなどが用意されています。それも一緒に確認して用意しましょう。

主に用意しておかないといけない物

母子手帳、健康保険証、診察券、印鑑、移動に必要な現金などを持ち運べるカバンにまとめて おきます。出産予定日が近くなったら、外出時に持ち運べるようにしておきましょう。

次に準備しておかないといけない物

陣痛はいつ来るかわかりません。常に連絡がとれるように家の電話の近くや携帯電話に電話が掛けれるようにしておきましょう。

奥様が留守中にしておいて欲しいこと

出産には、一週間以上家を留守にする場合があります。留守中にしておいて欲しいことは、一箇所にリスト化してまとめておきましょう。また、よく使うものなどご主人に何がどこにあるかなど伝えておかないと困る場合が多いです。産院では、電話が使えなかったり連絡がとれない場合があります。入院前によく話して合っておきましょう。

病院までの経路の確認

いつも産院は電車やバスをつかっている人は、入院に備えて産院まで車の経路を確認しておきましょう。また時間帯によっては通れない道や車両進入禁止になったりする道もあります。産院周辺の経路は、念入りに調べておいたほうがいいです。陣痛がきていざと言う時は、パニックになりやすいので事前準備をしっかりしておきましょう。

出産後に使用する赤ちゃん用品

すぐには用意ができないので必ず入院する前から購入しておきましょう。出産の時期が近づくと無事に赤ちゃんが産めるかで頭がいっぱいになるので早めに用意をしておきましょう。まずは、赤ちゃんが生まれた準備としてオムツや衣類が必要です。種類も豊富にあるので日頃から、じじっくり探して気に入った物を準備しておきましょう。家の中も、赤ちゃんにとって安全で安心できる環境、居心地のいい環境も必要です。

avista

関連ピックアップ記事