歯科医師さんからのアドバイス

カトレア歯科クリニック×ベビとら コラボレーションイベント

マタニティー歯科相談会開催のお知らせ

カトレア歯科クリニックさんとのコラボレーションイベント!
現役女性歯科医による妊娠中の虫歯リスク、歯周病と早産の関係性について

日時 2015年2月19日(木)13時より
場所 アワーズイン阪急
講師 三浦 敏美 (歯科医師)
定員 15名(定員となり次第締め切り)
費用 3,000円(べびとら経由の申込の場合、無料)
相談会内容 ・セミナー「知っていますか?赤ちゃんを守る口腔ケア」 約30分
・個別のご質問にお答えします 約30分
・上記終了後、ご希望者の方は徒歩約3分のカトレア歯科クリニックに移動し、位相差顕微鏡にてお口の中の細菌チェック
位相差顕微鏡

位相差顕微鏡で見たお口の中の細菌です。

会場へのアクセス

会場へのアクセス

お申し込みはこちら

日本語
※半角数字でご記入下さい。
※半角英数字のメールアドレスをご記入下さい
※400文字以内でご記入下さい。
※400文字以内でご記入下さい。

ご注意

  • お客様のメールサービスや、設定によりメールが届かなかったり、迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性が御座います。事前にドメイン:babytrust.jp からのメール受信設定をお願いたします。
  • いただいたメールアドレスが違っている場合や、システム障害などによりお返事できない場合がございます。送信前にメールアドレスの再確認をお願い致します。
  • ご相談後にお客様の都合(メールアドレスの間違い、受信設定による拒否など)により返信メール送信が出来なかった場合、Web上の公開にて返信させて頂きます。
  • 子育ての方法、悩み以外のご質問には回答しかねます。

出産後、ママさんやご家族の方から

赤ちゃんが虫歯になる原因はお母さん??

「赤ちゃんが産まれたら、いつから歯医者に通えばいいですか?」 という質問をよくいただきます。歯は一生ものです。歯が生え始め、一生自分の歯で食べて行ける様にするためには、最初が肝心です。歯医者に通い始める目安としては「下の2本の前歯が生え始めた時から」をお勧めしています。

でも、実はその前にもっと大事なことがあります。

それは、赤ちゃんが産まれて来る前の妊娠初期の段階から、お母さんをはじめとした赤ちゃんに関わる ご家族全員のお口の中の環境を清潔に整える 必要があるということです。

生まれたての赤ちゃんのお口は無菌ですが、虫歯菌の赤ちゃんへの感染は、保育者である母親だけではなく、その他のご家族を含めた生活同居者から移っていると言われているからです。

歯科医師さんからのアドバイス

  • 前期 妊娠中の唾液量と質の変化 妊娠中はホルモンのバランスにより唾液のpH(小学生の頃に理科の実験で、リトマス試験紙の色の変化を調べた記憶があると思いますが、pHとは酸性・アルカリ性の程度を表す単位です)が酸性に傾きやすい状態になったり、唾液の分泌量が低下します。 本来、唾液はpHが中性に保たれていることで虫歯菌から歯を守る働きを... 続きを読む
  • 中期 赤ちゃんが生まれる前に整えたいお口の環境 赤ちゃんへの虫歯菌の感染は、そのうちの約7割が保育者である母親の唾液からうつっていると言われています。 虫歯菌には、1歳7か月~2歳9か月までが最も感染しやすいため、赤ちゃんが生まれて来る前に保育者であるお母さんの口腔内の状態をコントロールしておくことが、一番大切となります。 また... 続きを読む
  • 後期 赤ちゃんへの虫歯菌の感染を減らすには 生まれたての赤ちゃんの口腔内は無菌状態ですが、虫歯菌の一つであるミュータンス菌の赤ちゃんへの感染は、そのうちの約7割が保育者である母親の唾液からうつっていると言われています。 お母さんの口腔内のミュータンス菌の質を変化させ、その結果赤ちゃんへの感染を減らすにはキシリトールが有効です。キシ... 続きを読む

今回の記事にご協力いただいた歯科医師さん

日本大学歯学部卒 (歯科医師)

三浦 敏美 (歯科医師)

  • 日本大学歯学部卒業
  • 日本大学歯学部矯正科に在局
  • 平成 4年 旭川市大内歯科継承
  • 平成16年 名古屋市コンドウ歯科勤務
  • 平成26年 品川区カトレア歯科勤務

カトレア歯科クリニック
〒140-0014
東京都品川区大井1-23-1-1F
「大井町駅 徒歩3分」
電話番号:03-3773-8002
web:http://cattleya-shika.com/

カトレア歯科クリニック外観写真