育児の悩み相談室

日本語
べびとらは頑張るママを応援します!

様々な育児の悩みはべびとら[Baby*trust]で解決!
先輩ママ達のお役立ち情報を公開しています!

育児って色々大変なことがありますよね。肉体的にも精神的にも・・・。
なんで誰も助けてくれないの?こんなに困っているのに誰か助けて!っと思ったことって一回や二回では無いと思います。
家庭内でのパートナーに助けられたこと、旦那さんに八つ当たりしてしまって落ち込んでしまった時に助けられた一言、その大変なことがあった時に頼って本当に気分転換になった人やサービス、見つけた気分転換の方法など、先輩ママの意見の一部をご紹介します!

先輩ママからアドバイス

  • 育児ノイローゼ
    育児ノイローゼ事前の理解で 30代女性からのアドバイス 育児ノイローゼの症状は、無表情になり、ぼんやりとしていることが多かったり、元気がなくって、話しかけても反応がにぶくなったり、うつろな目になったり、頭の中がパニックを起こして思考能力の低下をおこしたりします。 症状がもっと酷くなると さらにマイナス思考、悲観的な... 続きを読む
  • 久しぶりに会う遠方の友達のチカラ 40代女性からのアドバイス   我が家は夫が非常に頼りないので、とても困りました。 それでも子供に関することを頼んだり、お願いすると 「やってやったのに」と恩着せがましくなったり、 育児に関してはもとても危なっかしいので夫に任すことが出来ませんでした。 ですので、育児は... 続きを読む
  • たまには全て忘れてしまいましょう! 40代女性からのアドバイス 育児中って、とにかく時間がないんですよね。一日中、何をやっているんだかわからないけど、忙しい。何をやったのか、達成感のないまま一日が終わり、どーっと疲れる。 そしてあっという間にまた明日が来て、同じことが始まる。同じの事の繰り返しで、何をやってるのかわからないま... 続きを読む
  • たまには遠くの公園に行ってみましょう  40代女性からのアドバイス    はじめまして。私には3人の子供がいます。 今は大きくなり、ようやく手が離れた年齢になりましたが 子どもたちが乳児、幼児の頃は本当に大変で毎日泣きたい気分の日が続いていました。  今の社会の風潮は、イクメンや父親の育児参加が賛美されて... 続きを読む
  • 子供育児支援課にたよってみよう 40代女性からのアドバイス まだ息子が生まれた頃。10年も前の話です。 嬉しいはずの初めての出産なのに、喜べない自分を嫌いになってしまい、私は毎日がパニック状態とうつ状態の繰り返しでした。 その頃、実母は病で寝たきり。義母は仕事が忙しく、夫も深夜帰宅の毎日が続き、引っ越したばかりで周りに友... 続きを読む
  • 30代 女性からのアドバイス 結婚して12年目にして妊娠しました。 それまでは夫と共稼ぎでしょっちゅう国内外の旅行へ 行っていて悪く言えば好き勝手に暮らしていた状態です。  約10ヶ月の妊娠期間中は多少のつわりくらいで大きなトラブルはありませんでしたが、東日本大震災で食べ物や飲み物の確保にてんやわんやだった時に第... 続きを読む
  • 30代 女性からのアドバイス 私には今2歳になる息子がいます。 転勤族で知り合いのいない土地に引っ越してきました。 主人は仕事が忙しく日中は息子と二人っきりの生活です。 慣れない土地、生活で子育てにも疲れてきました。 親しいママ友でもいれば喋ってストレス解消になるかなと思い、 市の子育て支援センターに勇気をもって行って... 続きを読む
  • 30代 女性からのアドバイス ​ 初めての子育てで、何もかもが解らず、イライラしていました。 主人は仕事ばかりで子育てになかなか協力してくれないし、両親は遠くに住んでいるし、このままではノイローゼになってしまうと考えた時に役立ったのが、街の子育てサークルです。 丁度同じような月齢(1歳前後)の子供を持つお母さん達が参加して... 続きを読む
  • 30代 女性からのアドバイス 育児って、本当に大変なんだなと経験するまではわかりませんでした。 今、電車内でベビーカーをたたむべきかたたまないかといった論争が湧き起っていますが、ああいったことが論争になるなんて、まだまだ日本はお母さんに優しくない国なんだと思います。育児真っ最中には、どんなに残業しようとも 独身で働いていた頃の... 続きを読む
  • 20代 女性からのアドバイス 私も主人も実家が遠い所に住んでいます。 仕事の関係で今の場所にいますが、周りには知り合いがいない場所でした。 こちらにきてから程なくして子どもを授かりましたが、 主人は仕事で帰りが遅かったため、 日中は私が一人で子育てに励んでいる状況です。 初めての子どもですので不安もいっぱいありますし、... 続きを読む